男性

インドネシア進出で新しいビジネスチャンスを掴め!

開業支援を受ける

施術

お金は重要

自分の夢を叶える為には、やはり最低限の資金が必要になります。その資金が今十分にないときには資金の調達法を掴むことから始めましょう。資金の調達法として最も有効的な方法には、金融機関からの借り入れが挙げられます。金融機関は、信用さえ得られれば希望通りの融資額を期待できるからです。整骨院などを、独立して個人院を作り上げるときには数千万単位の資金が必要になります。それほどの金額を個人から集めるのは困難だと言えるでしょう。柔道整復師会では、それほどの資金を調達できる方法を伝授してくれるので非常に役立つ存在になりうるでしょう。

頼れる金融機関

銀行などの金融機関は、返済能力が高ければ高いほど、それに伴うほどの高い融資額を提示してくれます。しかし、初めて個人院を作り上げる人の場合、これまでに積み上げてきた実績はないに等しいものです。実績がないと高い融資額を見込むことは難しいでしょう。そうした人をサポートする為に、実績のない者でも長期借入、固定金利を掲げる金融機関の利用が可能なのです。柔道整復師会からの紹介を受けることによって手続きはスムーズに進められるでしょう。開業準備を始めてから個人院の開業が実現するまでには、約3ヶ月から半年掛かるとされているので、開業フローチャートを元に綿密なスケジュールを立てることが重要です。開業するにあたってさまざまな機関へ申請書の提出をこなさなくてはいけないので、疑問に思うことや不安なことを迷わず柔道整復師会に尋ねておきましょう。柔道整復師会は、開業成功の鍵になります。